• 結婚内祝い

結婚内祝い|贈る相手別の選び方

THINGS TOP  >  内祝いTOP  >  贈る相手別

「結婚祝いのお返しは何を贈ればいいの?」
ワンランク上の喜ばれる贈り物で
感謝を伝えてみませんか。
贈る相手別の選び方とオススメ商品をご紹介します。

贈る相手別のオススメ商品

家族・親族に贈る

親戚への結婚内祝いは新しく家族になった方々への挨拶という意味もあります。今後のお付き合いを考えると素敵な贈り物をして喜んでいただきたいところですね。
親戚の方からの結婚祝いは高額な場合が多いので、お返しに贈る内祝いも通常のものより高額になることがあります。 こういった場合は、自分では買わないような高品質で上品な品物を選ぶことを意識しましょう。
普段なかなか顔を合わせる機会がない親戚の方でも、両親や近い親戚の方に聞けば家族構成や仕事などはわかると思います。 もし趣味や好みについても何かわかるようであれば、相手に合わせた贈り物を選べますね。 また、親戚の間での伝統的な習慣がある場合もありますので、事前にご両親に確認しておくといいでしょう。

上司・先輩に贈る

会社の上司への内祝いはとても気を遣うものですが、しっかりとマナーを守って、きちんとした印象を持ってもらいたいところですね。
履物や仕事道具、商品券など、目上の人に贈るのは良くないとされているものもありますので、失礼の無いように気を付けましょう。
金額の目安ですが、目上の方へのお返しは「半返し」は失礼にあたりますので、3分の1程度に収めましょう。
お酒が好きな方なら高級なグラス、お料理好きな方なら格式のあるお皿、お忙しい方なら上質なボディケア用品などのように、相手の趣味・趣向に合わせた品物が最適です。 事前にリサーチしておくのもいいでしょう。既婚者の方であればご家族のことを考えて、皆さんで楽しめる贈り物もいいですね。

ご年配の方に贈る

ご年配の方への結婚内祝いは、老舗の格式のあるものや縁起の良い物、健康を気遣う贈り物などが喜ばれるようです。
また、普段の暮らしを楽しくする手触りの良いバスタオルや、生活に役立つ消耗品も多く選ばれています。
特別にプレゼントっぽく贈りたい場合なら残る雑貨も良いのですが、余分なモノは要らないという方もいらっしゃいますので、美味しいお茶等も人気です。個人のタイプで考えましょう。

友人・同僚の方に贈る

毎日顔を合わせる職場の同僚や、頻繁に会う友人は、ある程度好みがわかっている場合が多いのではないでしょうか。
それぞれの相手の好みを考えて選んだ品物を選べば、より感謝の気持ちが伝わるでしょう。
お返しする人数が多くて一人ひとり選ぶのが大変と言う場合は、やはりもらった相手が品物を選べるカタログギフトがおすすめです。
海外のスパイスや調味料、フルーツの加工品のなどの食品類や、バスグッズなども珍しさがあって人気です。

ご夫婦に贈る

既婚者の友人への結婚内祝いは日常生活で使える実用品が喜ばれるようです。
質の良い高級バスタオルなども人気の内祝いです。 またお二人で使えるペアのグラスやマグカップ、カトラリー等も人気の商品です。
お子様がいらっしゃる場合は、お子様にも喜んでもらえるものを選ぶのも良いと思いますが、お子様がアレルギーを持っている、肌が弱い、という場合もありますので、洗剤やバスグッズを贈る際は事前に確認しておいた方がいいでしょう。
ご夫婦、またはご家族で喜んでもらえるものを想像するのも、贈る楽しみのひとつですね。